代表挨拶

 市民協(認定NPO法人市民福祉団体全国協議会)代表理事 田中 尚輝

市民協は、中間支援団体である。中間支援とは、NPO を応援する NPO である。

市民協の場合には、介護系 NPO にたいして、1. 情報提供 2. 研修 3. 厚労省・政府への政策提言 などを主要な事業としている。

他には、NPO 同士のネットワークづくりを通じて福祉のある地域社会を作ろうとしている。このためには、個別 NPO のマネジメント能力向上、人材教育をやらなければならない。

こうしたことを成功させていくためには、企業と NPO, 労働組合と NPO, 自治体と NPO の関係も範疇にいれなければならない。

厚生省の言う「地域共生社会」は市民協のような中間支援団体が、数多く育つことが必要である。

そして、公共善の大枠半分を中間支援団体が担えるようになれば、政府・自治体が中間支援団体の存在をなくてはならないものと認識するようになるであろう。

略歴・プロフィール

現職2017年認定NPO法人市民福祉団体全国協議会 代表理事(専務理事と兼務)
中央大学 法学部(講師)
2011年長野県県民協働を進める円卓会議(座長)
略歴1943年京都市生まれ
1965年中央大学中退
1981年全国高齢化社会研究協会を設立(事務局長)
1988年社団法人長寿社会文化協会(WAC)を設立(理事)
1999年NPO法人NPO事業サポートセンター設立(事務局長)
2000年NPO法人福祉交通支援センター(会長)
2000年NPO法人市民互助団体全国協議会(事務局長)
2005年NPO法人市民福祉団体全国協議会(専務理事)
2017年認定NPO法人市民福祉団体全国協議会(代表理事)

田中尚輝への講演・執筆のご依頼