9/30 NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラ・・・

この記事(ニュース)は約24秒で読めます。


 

 「認知症疾患医療センターの地域での役割」

 

 

2017年9月30日(土) 13:30~16:30

◇会場:(株)東京在宅サービス研修室(新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン3階)

  ◇定員:60名(定員になり次第、締め切りとなります)

◇対象:介護者、介護者OB、介護者支援に関心のある方、行政関係者、福祉や介護の専門職の方など

◇参加費:1,500円【茶菓子付き】(アラジン会員500円*即時入会も可能です。)

◇プログラム

【第1部講演】認知症疾患医療センターの地域での役割

講師:都立松沢病院認知症疾患医療センター センター長 新里和弘氏

【第2部参加者交流会】(コーヒーサロン)

 

<お問合せ&申込み> NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン

〒160-0022新宿区新宿1-18-10橋場コーポ305号(2017.8.9より)

<TEL>03-5368-1955<FAX>03-5368-1956

<e-mail>arajin2001@arajin-care.net

公開講座チラシは下記URLをご覧ください。

https://files.acrobat.com/a/preview/84642294-851b-42a1-9e3e-07ca299a7cd0


市民協事務局

市民協事務局

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。

SHARE THIS