2017年度 市民協通常総会終了と役員改選のご報告

この記事(ニュース)は約153秒で読めます。


拝啓

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます

日頃より市民協に対するご支援ご協力に感謝申し上げます。

さて 市民協は 6月3日(土)に通常総会を行い、議案は全会一致で承認されました。

併せて総会において役員改選をおこない、理事会で代表理事以下役職体制を互選にて別紙のとおりとなり、それぞれ就任致しました。

 

これまで長い間、代表理事の重責を担ってまいりました島津禮子に代りこれまで専務理事の田中尚輝が代表理事兼専務理事として就任いたしましたので併せてご報告いたします。

つきましては今後ますます福祉系NPOの中間支援団体として活動の充実をはかり皆様のご要望に添うよう一層の努力を致す所存でございますので何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

まずは略儀ながら書中をもってご報告させていただきます。

敬 具

2017年6月

認定NPO法人 市民福祉団体全国協議会

代表理事・専務理事 田中 尚輝

 

2017年度役員体制表はこちらのファイル(PDF)をご覧ください

(当サイトの法人情報ページでも役員体制をご確認いただけます)


市民協事務局

市民協事務局

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。

SHARE THIS