介護離職のない社会をめざす会 加藤大臣へ要望書提出

この記事(ニュース)は約128秒で読めます。

 

From

 

2016年8月30日、厚生労働省を訪問し、老健局長室にて、「平成29 年度予算 概算要求へ向けての要望書」を樋口恵子代表より蒲原基道老健局長に提出しました。

介護離職のない社会をめざす会 厚生労働大臣宛に要望書を提出しました

 

その後、老健局長ならびに福祉人材確保対策室長、介護労働対策室長、雇用均等・児童家庭局職業家庭両立課長、社会援護局総務課長と、本会代表および幹事6名で、1時間以上にわたり、要望書の具体的内容について意見交換を行いました。

平成29 年度予算 概算要求へ向けての要望書(厚生労働大臣宛)PDF

 

 

To

 

 

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。