「くらサポ(R)」とは?

「くらサポ(R)」の5つの特徴

暮らしの安心賃貸住居サポートで生活要配慮者の不安を解消します。

1.行政機関(福祉窓口、社会福祉協議会)からの紹介が必要です。
2.当団体指定の少額短期保険への加入が必要(※1)です。
3.施設・病院・アパート入居時に必要とされる身元保証(※2)をします。
4.男女問わず85歳まで加入が可能で、99歳まで保証することができます。
5.お亡くなりになった時、葬儀・納骨・遺品整理までお引き受けします。

※1少額短期保険加入にあたり審査があります。加入できない場合はこのサービスは利用できません。
※2金銭債務を保証する保証人ではありません。

「くらサポ(R)」のサポート内容

■住宅要配慮者のために、毎日の安心と万が一の安心をセットにしたサービスです。
■施設・病院・アパート入居時の身元保証と、葬儀・納骨・遺品整理を行います。
但し、金銭債務は行いません(つまり、保証人とは異なります)。
■85歳まで新規加入ができ、99歳まで更新が可能※です。
お医者さんの診断書は不要です
■万が一、対象者がお亡くなりになった場合、
契約に基づき、喪主代行として葬儀・納骨・遺品整理を
当団体と提携した専門業者が行います。(実費作業)
■このサービスは当協議会が提携する少額短期保険を活用しています。
ベル少短保険「千の風(50万保障プラン※)」への加入が必須となります
※50万以上の保障を設定または年齢が上がると月額料金は5000円以上になる場合があります。

「くらサポ(R)」の利用条件

「くらサポ(R)」のご利用には、一般社団法人市民福祉支援協議会(CWC)指定の少額短期保険加入が条件となります。
85歳まで新規加入ができ、99歳まで更新が可能です
※少額短期保険加入にあたり審査があります。加入できない場合はこのサービスは利用できません。

「くらサポ(R)」の利用料金

基本会費 5,000円/月※
事務手数料 8,000円/年(初回のみ)

※50万以上の保障を設定する場合は月額会費が5000円以上になる場合があります。
※年齢の増加に伴い、基本会費+実費をご負担頂きます。変更金額は契約更新前にご案内します。

「くらサポ(R)」の入会方法

1.行政機関(福祉窓口、社会福祉協議会)または居住支援法人にご相談ください。
2.上記機関からCWCへ「くらサポ(R)」入会をご依頼ください。
3.当団体員と保険募集人がご指定先へ訪問して、サービス・保険の説明をします
4.『くらサポ申込書』『死後事務委任契約書』に必要事項をご記入ください。
病歴の確認等を行い、『少額短期保険申請書』にご記入ください。
5.保険審査後、初期費用請求書と振込先を同封した『支払依頼書』郵送します。
6.必要費用の初回金額をご入金ください。
7.当団体で入金確認ができたら、契約成立となります。
※次月からは前月25日までにお振込みください。振込手数料はご負担ください