市民協の地域事業創造

情報発信や研修、モデル事業などを通して、介護保険分野だけでなく、介護保険制度外の食事サービスや移動サービス、コミュニティカフェなど、制度の境界を越えての団体同士の協力関係の形成をはかっています。

また、NPOや福祉団体、ボランティアだけではなく、セクターの垣根を越えて生活協同組合や社会貢献型企業との連携にも取り組むことで、地域で必要なインフォーマルサービスが創出されるための基盤づくりに努めています。

企画・実施中の事業

地域の介護

「地域の介護」は、地域に眠る資源を「見える化」することで、必要な人に必要な情報を届け、不足しているサービスの共有化や新しいサービス開発に役立て、地域福祉への寄与をめざすシステムです。

「地域の介護」の利用には特別な機器やソフトウェアは不要です。一般的なパソコンのウェブブラウザから閲覧することができます。

きらり人

企業と提携し共同企画しアクティブシニア・元気高齢者をターゲットとしたフリーペーパーです。

市民協会員資格をお持ちの方には、ご希望部数を送付させていただきます。ご 近所のネットワークづくりの情報ツールとしてご活用ください。

人生百葉

「人生百葉」は、お客様と対話しながらストーリー作りやアルバム写真からのデジタルデータ(電子データ)の作成、BGM(音楽)の選定を行い、あなただけのオリジナルのデジタル・フォト・ムービー(電子写真・映像)を製作します。

電子化された写真や映像データは、DVDに保存してパソコンやインターネットで鑑賞することができます。言葉や文章よりも分かりやすい映像という形でご家族やご友人の方や、活字離れした若い世代の方にもあなたの人生や残したいメッセージをわかりやすく伝えることが可能です。

わたしらしさノート

本冊子は、介護や老い、その先の死についての考え方の多様化に伴って、まずは自身の希望やこだわりについてあらためて整理し、よりよく生きるために、「あなたらしさ」「ご家族らしさ」が表現できるよう意図して作成しています。

また、随所に、用語解説や必要な情報をコラムなどでまとめています。

本冊子をご購入いただいた方で、PDFファイル版をご希望の方は、市民協ホームページからダウンロード入手することもできます。

被災地復興支援

東日本大震災が発生して6年が経過し(2017年8月現在)、徐々に震災の記憶が失われつつありますが、市民協では震災からの復興を中長期的のものとして位置づけ、今後も継続的に復興支援に取り組んで行きます。

これまで実施してきた認定NPO法人として集めた寄付の支援金としての被災地への配賦も続けていきますが、今後は特に、現地物品(商品)の全国各地の会員への紹介や現地への旅行ツアー、いしのまきハウスでの教室開催など、現地の経済的な自立にも微力ながらでも寄与できるような取り組みに力を入れて行きます。

お問い合わせ

 

市民協(認定NPO法人市民福祉団体全国協議会)事務局

  〒105-0011

  東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館4階

  TEL:03-6809-1091/FAX:03-6809-1093

  お問い合わせフォームへ