アンケート調査へのご協力のお願い

この記事(ニュース)は約4秒で読めます。


厚生労働省 および シルバーサービス振興会から、介護サービスを提供している法人に向けたアンケートへの協力要請が届いています。ご回答のご協力をよろしくお願いいたします。

厚労省からのお願い

介護サービス事業所・施設

経営者の皆様

「介護サービスにおける生産性向上に向けた介護経営の在り方に関する調査研究事業」

( 令和2年度老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業分) ) に係る

アンケート調査へのご協力のお願い

介護保険行政の運営につきましては、日頃から格別のご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。

標記事業については、公募の結果、一般社団法人シルバーサービス振興会が採択され、同会により事業が実施されており、調査業務につきましては、同会より株式会社日本能率協会総合研究所に委託されていると聞いています。事業実施にあたり、介護事業所・施設における生産性向上に向けた実態を把握する必要があるため、このたび別添のとおり調査票を送付することとしたと承知しています。

つきましては、ご多用の折大変お手数をおかけ致しますが、現場の実情を可能な限り把握するため、本調査の意義を十分ご理解いただき、同会の調査にご協力を賜りますようお願い申し上げます。

シルバーサービス振興会からのお願い

介護サービスを提供している法人の経営者の皆様へ

アンケート調査へのご協力のお願い

拝啓時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度、一般社団法人シルバーサービス振興会では、厚生労働省令和2年度老人保健健康増進等事業「介護サービスにおける生産性向上に向けた介護経営の在り方に関する調査研究事業」の公募において採択され、現在、取り組んでいるところです。

介護サービスにおける生産性向上とは、一般的な生産性向上の捉え方に対して、介護保険制度の下での事業であることを踏まえ、「介護サービスの質の向上」、「介護の価値向上」を上位目標に掲げたものと捉えています。本調査研究では、介護サービスにおける生産性向上を成し遂げるため、民間の経営者がどのように考え、経営上の工夫をしているか等について、アンケートやヒアリング調査を通じて実態把握し、報告書として取りまとめるほか、民間ならではの革新的な取り組みを先進事例集として取りまとめます。

つきましては、お忙しい時期に大変恐縮ではございますが、本調査研究事業の趣旨をご理解いただき、アンケート調査にご協力賜りますようお願い申し上げます。なお、アンケート調査につきましては、株式会社日本能率協会総合研究所に委託をしております。ご不明な点がございましたら、下記事務局までお問い合わせいただきたく宜しくお願い申し上げます。

敬具

〇 アンケートのご回答ページ

https://www.jmar-llg.jp/kaigo-keiei.html

〇 アンケートのご回答期間

令和 3 年 1 月 5 日 (火) ~ 令和 3 年 1 月 22 日 (金)

〇 事務局

【 アンケートに関するお問い合わせ先 (本調査委託先事業者) 】

〒 105-0011 東京都港区芝公園 3-1-22 日本能率協会ビル 5 階

株式会社 日本能率協会総合研究所 福祉・医療・労働政策研究部

本件担当 : 笹森 ・ 古橋 ・ 河西 ・ 川村 ・ 瀧川

TEL : 0120 – 304 – 603 ( フリーダイヤル )
または 03 – 3578 – 7677 [ 平日 10 ~ 17 時 ] FAX : 03 – 3432 – 1837

【 本調査実施主体 】

一般社団法人 シルバーサービス振興会 ( 本件担当 : 田中 ・ 久留 )

TEL : 03 – 3862 – 8061
FAX : 03 – 3862 – 8065


市民協事務局

市民協事務局

市民協は、高齢者や子ども、NPO に関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいます。シニアによる NPO 起業への支援、ネットワークづくり、NPO マネジメントのノウハウの普及に向けセミナーや研修会等の活動を行っています。

SHARE THIS