市民協セミナー in 東京

この記事(ニュース)は約156秒で読めます。


寄付資金の集め方(休眠預金配分と遺贈、信用保証、終活ほか)

2018年1月27日(土) 13:30~17:00
会場 日本女子会館5階大会議室 東京都港区芝公園2-6-8

1.休眠預金とNPO

高橋 潤(認定NPO法人長野みらい基金 理事長)
休眠預金が年間600億円ある。この資金をNPOに回していこうという話が、進んでいる。高橋さんは、この推進者の1人。
 現在、長野県と組み「認定NPO法人長野県みらい基金」理事長として寄付資金をNPOに配分する事業を取り組んでいる

2.高齢者の身元保証

  鷲尾公子(認定NPO法人ぐるーぷ藤 理事長)
  ぐるーぷ藤では、すでに遺贈2件(1件1億円程度)をうけとり、「市民ファンド」でも1億円程度預かっている。
  現在、身元保証・終活の 一般社団法人市民福祉支援協議会(CWC)の代表理事としても高齢者支援に取り組んでいる。

参加費(寄付) 3,000円
 
申込受付中  → チラシの裏面の申込書をFAXしてください。   

チラシはこちらのURLからご覧ください。

https://files.acrobat.com/a/preview/b45a7e74-ab85-4fde-a27a-6127f5ea81d7


市民協事務局

市民協事務局

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。

SHARE THIS