10/6〆 休眠預金等活用審議会における議論の中間的整理への・・・

この記事(ニュース)は約147秒で読めます。


公益財団法人公益法人協会からの情報提供です。

民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律の成立に伴い、内閣府では民間公益活動促進のための休眠預金等活用に関する業務を担当しています。

来年春目途の「休眠預金等交付金に係る資金の活用に関する基本方針」の策定に向けて、休眠預金等活用審議会では、これまでの議論やヒアリング結果を踏まえ、「中間的整理」を行いました。

また、中間的整理に対する意見募集も始めています。

詳細は、こちら(内閣府ホームページ)

 朝日新聞デジタル 
休眠預金活用法が成立 放置の数百億円、福祉に利用へ:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJCZ6GFGJCZPTIL02W.html
 10年以上放置された口座のお金を福祉に使う「休眠預金活用法」が2日、参院本会議で賛成多数で可決、成立した。これまでは金融機関の収入になっていた年数百億円。法整備を後押ししてきた市民らは「多くの人が助…

 


市民協事務局

市民協事務局

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。

SHARE THIS