平成29年度「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣事業(都市農・・・

この記事(ニュース)は約133秒で読めます。


「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣制度とは?

 

一般社団法人都市農地活用支援センターでは、都市農地の活用・保全を支援するため、農林水産省の補助を受け、全国に広がる農業者や都市住民等のみなさんによる「農」に関する取組みを支援する専門家派遣制度を運営しています。

 

「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣制度では、農業、福祉、まちづくり等の専門家が出向き農業・農地を活かしした暮らしづくりの勉強会等での説明やアドバイスを受けることができます。

 

詳細は、別紙「平成29年度「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣事業」のチラシをご覧ください

平成29年度「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣事業

 


市民協事務局

市民協事務局

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。


SHARE THIS