うたっこライブ@いしのまきハウス(NPOまちの寄り合い所うめばたけ)

この記事(ニュース)は約143秒で読めます。

 

From

 

1週間ほど続いた寒波も去り、平年並みに最高気温8度とまずまずの温かさに戻った3月17日(金)、歌声ボランティアの伴奏による「うたっこライブ3月2017」が開催されました。

オープニング「みんなと歌おう」に続き、季節にふさわしい「琵琶湖周航の歌」「早春賦」「花」「春を呼べ子供たち」「いい日旅立ち」・・・・そして、「女ひとり」「昴」「日和山音頭」と12曲歌って休憩。

後半のリクエストの最初に「青葉上恋歌」。そして「人生いろいろ」「夢一夜」「てんとう虫のサンバ」・・・「わが良き友よ」「ラストダンスは私に」「涙そうそう」と歌い切ってエンディング!

4月初めに新築完成予定の市民協いしのまきハウスに移転するため、この場所での「うたっこライブ」は最後となることを知っている皆さん。名残惜しいと会場内を見渡しながら、帰路につきました。

次のURLからご覧ください。

うたっこライブ3月

 

 

To

 

 

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。