市民の出番~見守りから支え合い~(NPO福祉ネット宮城)

この記事(ニュース)は約24秒で読めます。

This article was written over a year ago. Please be aware that the information may be old.
この記事は1年以上前に書かれた記事です。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

市民の出番 ≪仙台研修≫~見守りから支え合い~

 

 

仙台市市民協働事業提案制度 平成 26 年度事業「ふれあい・支え合いのまちづくり推進事業

 

市民の出番!~見守りから支えあい~

 

主催 NPO法人福祉ネット宮城

日時 2015年1月16日(金)

   13時30分~15時30分

場所 仙台市市民活動

   サポートセンター6階

   セミナーホール

住所:仙台市青葉区一番町4丁目1-3

電話:022-212-3010

 

NPO福祉ねっと宮城は、仙台市内の地域福祉に取り組んでいる団体の協議会(12 団体)です。

介護保険制度改正にあたり、住民が安心して暮らし続けられる地域づくりの推進を目的に、仙台市市民協働事業提案制度に応募して採択されました。

現在、各担当課(市民協働推進課・高齢企画課・介護予防推進室・社会課)と協働し、ボランティア養成研修を進めております。

NPO 法人グループゆう/NPO 法人あかねグループ/NPO 法人おひさまくらぶ/NPO 法人ゆうあんどあい/NPO 法人ナルク宮城「けやきの会」/L(エル)ネット/NPO 法人あなたの街の三河やさん /NPO 法人 WAC まごころサービスみやぎ /NPO 法人 FOR YOU にこにこの家 /一般社団法人あおばサポート /地域生活支援オレンジねっと /賢和会「男の台所サロン」

 


市民協事務局

市民協事務局

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。


SHARE THIS