〈石巻市〉まちの寄合所うめばたけの活動「まぁぶるたいむ11月」

うめばたけをはじめ、4つのNPO団体などが協働して開催している
まぁぶるたいむ11月の写真をアップしました。
次のURLをクリックしてご覧ください。

http://umebatake.org/?p=3045

11月26日(土)今年3回目の「女性のためのくつろぎサロン・まぁぶるたいむ」が開催されました。テーマは心と体の ゆるゆるセルフケア。講師は整体師でセラピストの及川智恵美さん。リラックスする体操や呼吸法、立ち方、姿勢のチェックなど行い、参加者各自のリラックス法、ストレス解消法などの意見交換をしながら、ご当地で評判のお菓子とお茶を楽しみました。

2016年12月1日

≪自治体必携≫≪NPO必読≫『改正介護保険推進のために~総合事業移行への自治体とNPOの役割』発刊

この本は、現状の改正介護保険の施行のモタモタを何とか突破したく、市民協の力を総結集してつくっているものです。
今回の総合事業は自治体が主体ですから、自治体が動き出してくれないとどうしようもありません。ですから、自治体を意識して書いています。自治体の担当者に買って読んでほしいというのが本音です。
他方、介護保険事業者は顧客が要介護3以上に狭められていくために、介護保険事業者も苦境に立たされるわけで、この点についても方向性をしっかり書いています。
【内容】
第Ⅰ部 自治体と市民・NPOは、改正介護保険とどうつき合うか
第Ⅱ部 2025年からの地域包括ケアシステムの構築に向けて
1章 NPO法人は次期医療・介護保険改定にどう向き合うか? 
~今後の介護保険に、どう対応すればよいか、事業者としての戦略をどう立てるべきか?~
2章 4団体活動事例
・NPO法人グループたすけあいエプロン(栃木県高根沢町)
・認定NPO法人じゃんけんぽん(群馬県高崎市)
・NPO法人介護サービスさくら(愛知県名古屋市)
・NPO法人ゆいの会(愛知県知多市)
3章 全国11団体アンケート 自分たちは、改正介護保険にどう対処したいか?

A4判、約200頁、@1852円+消費税(2000円) (送料別) 10冊以上 1冊1800円、50冊以上 1冊1700円、100冊以上 1冊1600円    

2016年12月1日

介護離職のない社会を目指す会 加藤大臣へ要望書提出

2016年8月30日、厚生労働省を訪問し、老健局長室にて、「平成29 年度予算 概算要求へ向けての要望書」を樋口恵子代表より蒲原基道老健局長に提出しました。
その後、老健局長ならびに福祉人材確保対策室長、介護労働対策室長、雇用均等・児童家庭局職業家庭両立課長、社会援護局総務課長と、本会代表および幹事6名で、1時間以上にわたり、要望書の具体的内容について意見交換を行いました。

2016年9月7日