認定NPO寄付の案内

厚生労働大臣より感謝状をいただきました

 

市民協は認定NPO法人になりました

会員の皆様をはじめ多くの方々からのご支援ご協力のお蔭をもちまして、市民協は平成25年5月23日に東京都より認定NPO法人として認定されました。 あらためてこの場を御礼申し上げますとともに、これからもNPOのネットワーク団体として公益的公共的な活動を展開してまいりますので、今後とも市民協へのご賛同とご支援を賜りますようお願い申し上げます。  

寄付によるご支援ご協力のお願い

平成25年5月23日以降に市民協にご寄付いただいた場合、寄付者の方は税制上の優遇措置を受けることができます。  
個人が認定NPO法人に寄付をした場合
所得税から通常の基礎控除や社会保険料に加えて寄付金控除を受けることができます。
確定申告を行うことで還付を受けることができます) また、住民税からの控除を受けることができることがあります。
(お住まいの自治体が市民協を「寄付の税制優遇の対象団体」に指定している場合)
法人が認定NPO法人に寄付をした場合
一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入することができます。
相続・遺贈による寄付の場合
相続した財産の一部または全部を市民協に寄付した場合、寄付した財産分については、相続税が課税されません。(相続税の申告期限内)
 

寄付金の使途について

市民協では、寄付者からご寄付いただいた資金を、主に東日本大震災復興支援金(累計約2,900万円、2011年3月~至現在)や、台風・集中豪雨等の被災地への支援金(累計約50万円)として活用させていただいています。  

寄付のお申し込み方法

所定の寄付申し込み用紙からお申し込みください。
 税制優遇措置を受けるために必要となる領収証を発行させていただきます。(確定申告の際に必要となります)  寄附申込書