総会・総会記念セミナー・シンポジウムを開催しました

この記事(ニュース)は約259秒で読めます。


総会・総会記念セミナー・シンポジウムを開催しました

市民協 ( 認定 NPO 法人 市民福祉団体全国協議会 ) は、2019 年 6 月 15 日 ( 土 ) に、田町交通ビル ( 東京都港区 ) にて 総会 および 総会記念セミナー・シンポジウム を開催しました。

総会 ( 2019 年度 通常総会 )
  • 日にち : 2019 年 6 月 15 日 ( 土曜 )
  • 場所 : 田町交通ビル 5 階 大会議室

総会では、田中代表理事の挨拶、議長選出の後、議事録署名人の選出および書記の任命、資格審査の報告 ( 出席者数・委任状出席者数 )、その後、議案審議として下記の第1号から第5号の議案の報告・提案が行われ、拍手にて承認されました。

  • 第1号議案 2018 年度事業報告承認の件
  • 第2号議案 2018 年度決算報告承認の件 [ 監査報告 ]
  • 第3号議案 2019 年度事業計画案承認の件
  • 第4号議案 2019 年度活動予算案承認の件
  • 第5号議案 2019 – 2020 年度役員改選の件

その後、新役員の紹介、議長・書記の解任を経て、閉会となりました。

 

記念セミナー・シンポジウム

総会の後、「 居住支援と地域福祉の充実にむけて – 『 地域共生社会 』を目指して – 」と題し、記念セミナー・シンポジウムを開催しました。

第1部のセミナーでは、「 2019 年度介護報酬改定について 」というタイトルにて、厚生労働省老健局振興課課長の尾崎様より、消費増税への対応・介護職員等特定処遇改善加算・今後の制度の見直しについてご説明をいただきました。

 

第2部のシンポジウムでは、セミナー・シンポジウム全体のテーマである「『 地域共生社会 』を目指して 」をキーワードに、ご出席いただいた皆様の立場から見える現状と、地域共生社会を目指した取り組みをお伝えいただきました。

 


地域共生社会に向けた検討の状況について ( 厚生労働省 朝川様 )

 


新しい住宅セーフティネット制度による居住支援の状況 ( 国土交通省 坂田様 )

 


静岡市での居住支援事業活動について ( WAC 清水さわやかサービス 鈴木様 )

 


東京都地域居住支援モデル事業での市民協の取り組み ( 市民協 牧野理事 )

シンポジウムの終盤では、牧野理事より「 居住支援と生活支援と地域生活支援は切り離せない 」というメッセージが伝えられ、今年度の総会記念セミナー・シンポジウムが閉会となりました。

ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。


市民協事務局

市民協事務局

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。

SHARE THIS