西日本豪雨被災地への緊急支援金 ( 寄付 ) を募ります

この記事(ニュース)は約223秒で読めます。


 7 月 5 日から西日本を中心に降り続いた記録的豪雨により、大きな被害が発生をしました。

 人的被害としては、死者 220 名・行方不明者 9 名 ( 7 月末・消防庁まとめ ) と、平成に入ってから最悪の豪雨被害となっており、避難所では多くの住人が避難生活を余儀なくされ、避難の長期化も心配されます。

 被災された皆さまにはお見舞い申し上げます。

 この豪雨からおよそ 1 ヶ月が経とうとしておりますが、被災地ではまだまだ復旧できない状況が続いています。猛暑の中、被災者やご家族、ボランティアの皆さまも含めて大変なご苦労をされています。これからは、災害ゴミの処理や感染症・熱中症などの心配が数多く発生してくることと思われます。

 被災地では水が引いた地域でもライフラインの復旧が遅れており、困難な生活が続いていることと思います。また、物資の供給や猛暑の中での体調管理など、課題も浮き彫りになってきています。

 市民協では、現地の復旧・救援活動を行っている NPO へ支援金を送りたいと考えています。支援金に協力いただける方は、市民協事務局までご連絡ください ( メール・お電話・FAX )。お振込みの場合は、通信欄に団体名、氏名、住所、電話番号、(金額)、連絡事項 等をご記入ください。

 市民協は、皆さまからの寄附を、被災地への支援金として活用していきます。支援の輪を広げていきますので、支援金・募金にご協力をお願いいたします。

≪寄附口座≫
銀行名:三井住友銀行
支店:浜松町支店
口座番号:普通 7005189
口座名:福祉口 特定非営利活動法人 市民福祉団体全国協議会

★ 西日本豪雨支援寄附につきまして、寄附のお申込書はこちらをご覧ください
https://files.acrobat.com/a/preview/9a623853-ab04-44ec-b453-93db24e2a69e


市民協事務局

市民協事務局

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。

SHARE THIS