市民参加による生活支援サービスの創出・推進に向けた協議体形成支援セミナー

この記事(ニュース)は約256秒で読めます。

 

From

 

~厚生労働省老健事業助成による研修会のご案内~市民参加による生活支援サービスの創出・推進に向けた協議体形成支援セミナー

 

 

本研修は、協議体の構成員および中間支援組織と連携しうる市民団体や市町村、地域包括支援センター等を対象に、協議体における地域資源の開発やサービス創出に着目した研修を実施し、協議体の形成・運営に資する中間支援機能のモデルを提示するものです。

各地の中間支援組織と連携・ノウハウを共有することで、市民参加による生活支援サービスの創出・開発の促進に向けた中間支援機能の発展的な活用をねらいとしています。

 

 

日時:2016年2月9日(火)9:50~16:20

会場:〒206-0033 東京都多摩市落合2-35 パルテノン多摩 2階 小ホール他

 

 

―進行案―

 

9:45~      主催者挨拶  認定NPO法人市民福祉団体全国協議会 代表理事 島津 禮子氏

 

9:50~10:00  講義Ⅰ 市民参加による生活支援サービスの動向

講師:田中尚輝氏(認定NPO法人市民福祉団体全国協議会 専務理事)

 

10:00~11:10  講義Ⅱ 多摩市・稲城市の取組事例について

~介護予防・日常生活支援総合事業と生活支援体制整備事業に関連して~

講師:古川 美賀氏(多摩市健康福祉部高齢支援課 課長)

工藤 絵里子氏(稲城市福祉部高齢福祉課 課長)

 

11:10~11:30    講義Ⅲ 生活支援コーディネーターと協議体に期待される機能と役割

講師:内藤 佳津雄氏(日本大学文理学部 教授)

 

12:30~13:50    講義Ⅳ 中間支援の連携による、市民参加型生活支援サービスの推進に向けて

講師:清水洋行氏(千葉大文学部社会学講座准教授)

 

事例報告:

島津 禮子氏(NPO法人ふれあいドリーム 理事・NPO法ふらっとステーション・ドリーム 副理事長)予定

石山 典代氏(認定NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク事務局長)

平野 覚治氏(一般社団法人全国老人給食協力会 専務理事)

進行・コメンテーター:中島 智人氏(産業能率大学経営学部 准教授)

 

14:00~      講義Ⅴ グループワーク

コーディネーターの視点で行う地域アセスメントとサービス開発

講師:内藤 佳津雄氏(日本大学文理学部 教授)

北村 世都氏(日本大学文理学部 助教)

 

~16:20    事務連絡・閉会

 

 

To

 

 

1943年京都市生まれ。NPO法人市民福祉団体協議会代表理事として、高齢者や子ども、NPOに関わる諸問題解決のため、社会的環境整備に精力的に取り組んでいる。とりわけ現在は、シニアによるNPO起業への支援、ネットワークづくり、NPOマネジメントのノウハウの普及に向けて、執筆や全国的な講演活動に活躍中。